車が揺れるのはタイヤがパンクする前兆?3つのチェックポイントとは?

車を運転しているときに、車全体が
ガタガタ揺れたり細かな振動が
おこったりする場合がありますよね。
それはもしかするとタイヤが
パンクする前兆かもしれません

そこで、ここでは車の揺れはタイヤが
パンクする前兆なのかや、タイヤが
パンクした時どうすればいいのかについて
お知りになりたい方のために

  • 車が揺れたときにチェックする3つのポイント
  • 車が揺れる原因
  • もしも運転中にタイヤがパンクしたらどうするべきなのか

 

について解説させて頂きたいと思います。
最近車を運転しているとどうも
揺れを感じる・・・という方は、ぜひ、
以下の記事を読んでみてくださいね。

 

車が揺れたときにチェックする3つのポイント

person-girl-cute-young-medium

 

運転中車の揺れを感じた場合、
もしかしてパンクの前兆?車の故障?
なんて心配になりますよね。

そこで、以下に車が揺れたときに
チェックしてほしい3つのポイント
ご紹介します。

 

その1:タイヤの取り付け角度が正しいかどうかチェック

 

高速道路などで走行中にある一定の
速度域で車全体に揺れを感じる場合、
タイヤの取り付け角度が正しくない
可能性があります。

上記のような場面で車全体の
揺れを感じた場合は、タイヤ専門店や、
自動車整備工場、ディーラーなどで
足回りを整備点検してもらいましょう。

 

その2:タイヤの重量バランスがとれているかどうかチェック

 

タイヤ自体の重量バランスが
正しくないと車の運転中に揺れを生じ、
タイヤがそれほど劣化していなくても
パンクの原因になる可能性があります。

運転中に車の揺れを感じたら、
一般道を走行中の場合は路肩や駐車場に
停車し、車の状態を確認しましょう。
タイヤの状態があまり良くない場合は、
すぐにロードサービスを呼びましょう。

高速道路を走行中の場合は、もよりの
パーキングエリアかサービスエリアに
駐車し、ロードサービスを呼ぶか

ガソリンスタンドに入って、
空気圧を確認してもらうか、
タイヤ交換をしてもらいましょう


 

その3:サスペンション部分が正常かどうかチェック

 

タイヤを取り付けているサスペンション
部分にトラブルが発生している場合
車を走行中に揺れが発生する
可能性があります。

高速道路を走行中など一定の速度域で
車全体の揺れを感じる場合は、
早めにディーラーや自動車整備工場、
タイヤ専門店などに行って足回りを点検、
整備してもらいましょうね

 

車が揺れる原因とは?

pexels-photo-62640-medium

 

走行中やエンジンをかけたときに車が
ガタガタと揺れる場合車に何かしらの
トラブルが発生している可能性があります

そこで、以下に車が揺れる原因として
考えられる現象を2つほどご紹介させて
頂きます。

 

その1:マウントの劣化

 

信号待ちなどをしていて、信号が切り替わり
発進するときに車全体がひどく
揺れる場合は、エンジンやミッションを
固定するマウントという道具が劣化している
可能性があります

この場合、自分では対処できませんので、
上記のような状態の時に車の揺れを
感じた場合は、ディーラーか
自動車整備工場に整備点検を
依頼しましょうね。

 

その2:燃料ポンプの故障

 

冬場寒いときにエンジンをかけると
車がぶるぶると揺れるという現象が
起こる場合があります。

そのような状態であっても車の水温計が
動き出したら揺れがおさまるようで
あれば、特に問題ありません。

そんな時は、エンジンオイルや冷却水の
コンディションを整えることで症状が
改善したりします。

ただし、エンジンオイルや冷却水の量や
状態を整えているうえに、水温計の針が
真ん中ぐらいに来ていても揺れが
おさまらない場合は、車の燃料ポンプに
問題がある可能性があります

この場合も、自分でなんとか
できませんので、ディーラーや
自動車整備工場に点検、整備を
依頼しましょう。

 

もしも運転中にタイヤがパンクしたときはどうするべき?

90b157073a998dc973f6e665d72b2ab6_m

 

もしも運転中にタイヤがパンクしたら、
まず、一般道の場合は路肩など安全な
場所に車を停車させて、パンクした
タイヤをスペアタイヤと交換したのち、

ガソリンスタンドや、カー用品店、
タイヤ専門店、ディーラーなどで新しい
タイヤに交換をしてもらいましょう

高速道路でパンクした場合自分で
スペアタイヤに交換できない場合は、
契約しているロードサービスに連絡して
タイヤを交換してもらうなど対処して
もらいましょう。

 

 

youtubeでスペアタイヤの交換方法を
紹介している動画を見つけました。
いざという時のために、ぜひ、
見ておいてくださいね。

まとめ

pexels-photo-24698-medium

 

運転中に車の揺れを感じたときは、

  1. タイヤの取り付け角度が正しいかどうか
  2. タイヤの重量バランスがとれているかどうか
  3. サスペンション部分が正常かどうか

 

この3つのポイントをまず
チェックしましょう。
このほかにも走行中やエンジンを
かけたときに車が揺れる原因には、

  • マウントの劣化
  • 燃料ポンプの故障

が考えられます。
もし、走行中やエンジンをかけている
ときに車の揺れを感じるようであれば、

上記のような原因で車が故障し
揺れている可能性がありますので、
早めにディーラーや自動車整備工場に
点検、整備を依頼しましょう。

万が一、走行中に車のタイヤが
パンクしてしまった場合は、一般道の
場合は安全な路肩に駐車し
スペアタイヤに取り替え

ディーラーやタイヤ専門店、
カー用品店などに行き新しいタイヤに
交換してもらいましょう。

スペアタイヤに交換できない、
もしくは高速道路でタイヤが
パンクしてしまった場合は、

ロードサービスに連絡してタイヤを
交換してもらうなどの対処をして
もらいましょうね。

 

車を売る人必見!後悔しない売却のコツ
車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。その理由は、

・複数社で見積もりの比較は面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格で、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネット無料の車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で査定額がスグにわかる。

・複数の見積もり比較不要で、手間がかからない

・信頼できる業者のみ!安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒50万円以上高く売れるかも?!一括査定の詳細はこちら

 

トラブル

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。


⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

ドライブリペア~車の修理専門サイト~
タイトルとURLをコピーしました