車のミラーを当て逃げしてしまった!後日バレるとどうなる?

車を運転していて、
他の車のミラーにぶつかってしまった
という経験はありませんか?

そんな時に、

「ちょっとぶつかっただけだし…」

「少しこすったくらい大丈夫だよね?」

なんて、ついそのまま走り去ってしまった
というケースが意外に多いという事を
ご存知でしょうか?

いわゆる当て逃げです。

もしかして心当たりがあるという人も
いるかもしれませんね。

でも、そういうのって後になってから

「当て逃げなんてしないで
すぐに名乗り出ればよかった…」

と後悔してしまうものなんですよね~。

なんと言っても

「ばれたらどうしよう」

と思いながらびくびく毎日を過ごすのって
想像以上に辛いものです。

今回は、
当て逃げした場合の罰則
ぶつけてしまった場合の対応について
徹底解説して行きますね!

ミラーの当て逃げ!後日発覚すると何か罰則があるの?

PAK86_atamakakaerujyosei20140125_TP_V

それでは早速、
ミラーの当て逃げが後日発覚した場合の
罰則についてみていきましょう。

まず、
車のミラーにぶつけてしまった場合ですが
これは安全運転義務違反になり
2点の原点になります。

とこが、当て逃げとなると、
危険防止措置義務違反でさらに5点の減点
なってしまいます。

当て逃げが発覚した場合は
合計7点の減点になり、
これだけで免停になってしまいます。

さらに、当て逃げは
1年以下の懲役または10万円以下の罰金
という罰則規定もあります。

<安全運転義務>
道路交通法第70条
車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、
ブレーキその他の装置を確実に操作し、
かつ、道路、交通及び当該車両等の
状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような
速度と方法で運転しなければならない。

 

とっさに逃げてしまった・・・後日でも警察に行くべき?

a0950_000079

例え車のミラーであっても
当て逃げすることによる罰則がある
という事はおわかりいただけたと思います。

それでも、パニックになって
とっさに逃げてしまったということも
あるでしょう。
その場合は後日でも
警察に行くべきなのでしょうか?

「誰もいなかったし大丈夫」

と思っていても、今の時代は
コンビニなどお店の防犯カメラ
映っていることもありえますし、

ぶつけられた相手の立場からすると
当て逃げしてあとで見つかった場合と、

逃げてしまったけど、その後真摯に謝罪する
姿勢があるのでは全く印象が違います。

一度は逃げてしまったとしても警察へ
きちんと届けた方がいいでしょう


対向車とお互いにミラーが当たった場合どうするべき?

parking-parking-lot-underground-garage-medium

ここまでは、
自分が当て逃げしてしまったという場合
についておはなししてきましたが、
それでは、対向車とお互いに
ミラーが当たった場合は
どうするべきなのでしょうか?

狭い道をお互いに徐行しながら
すれ違った時などに起こるケースですね。

この場合、
基本的に過失は5対5になることが多く、
ミラーが比較的安い部品である
という事もあり、保険も使わず
自分の分は自分で直しましょう
なることが多いようです。

以上のことから、
ぶつかったとしても暗黙の了解
そのままお互い車を止めることもなく
走り去ってしまうなんてことも
よくあるようですね。

ただ、こちらが「暗黙の了解で…」
というつもりでも、
相手が自分の車のナンバーを控えていて
後からとんでもない金額を請求された
なんてこともありえない話では
ないと思うんですね。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

こちらの動画のように
当て逃げした車を追いかけるという状況は
実際にはそうないと思いますが

無用のトラブルを避けるためにも
傷の大小にかかわらず警察に連絡して
事故証明をとってもらった方が
いいでしょう。

車のミラーが当たった時の一般的な解決方法は?

車のミラーが当たった場合、
「ちょっとかすっただけだし大丈夫だな」
と、勝手に判断して
そのまま走り去ってしまっては、
相手に「当て逃げされた」
判断されかねません。

車のミラーが当たった場合、
一般的な解決方法としてまずは
他の車の邪魔にならないように
安全に車を停車して相手のドライバーと
話し合いをしましょう。

速やかに警察にも連絡します。

ミラーのみの修理であれば
比較的安く済むので、保険を使ってしまうと
返って高くついてしまうこともあるので
注意しましょう。

車の当て逃げに関する
こちらの記事もチェック!
車の当て逃げはバレる?後悔しない対処法とは?

 

 

車のミラーがぶつかるのを避けるための対策とは?

pexels-photo-24619-medium

車のミラーが当たってしまった場合の
対処法を知って置くのも大切ですが
それよりも、ぶつかるのを避けることが
大前提でなにより大事ですよね。

ミラーがぶつかるのを
避けるための対策として

車を駐車場などに止める時、
ミラーをたためるのであればたたむ事

細い道で対向車とすれ違う際に
運転に自信がないのであれば
車をに道路脇寄せて停車して対向車が
通り過ぎるのを待ちましょう。

お互いの車が動いていれば多くの場合
過失は5対5になりますが、
止まっている相手にぶつけてしまったら
過失は10対0
動いていたほうが悪くなってしまいます。

逆に言えば、
自分が安全に車を停車していたのであれば
こちらが責任を問われることはないのです。

まとめ

いかがでしたか?

ミラーをちょっとこすっただけでも
そのまま現場を去ってしまっては
当て逃げになり、罰則の対象になって
しまう可能性があります。

もしもつい逃げてしまった場合でも
後日警察に届けたるようにしましょう。

参考になれば幸いです♪

 

 

車を売る人必見!後悔しない売却のコツ
車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。その理由は、

・複数社で見積もりの比較は面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格で、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネット無料の車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で査定額がスグにわかる。

・複数の見積もり比較不要で、手間がかからない

・信頼できる業者のみ!安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒50万円以上高く売れるかも?!一括査定の詳細はこちら

 

事故

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。


⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

ドライブリペア~車の修理専門サイト~
タイトルとURLをコピーしました