車のミッションが故障?異音がする時の対処法&修理費用は?

車を走行させているときにクラッチを入れたときに
ガリガリというような異音がする場合、

それはミッションが故障している可能性が
高いと思われます。

でも、クラッチを入れてガリガリと異音がしたときに
考えられる故障原因や修理の対処法について
詳しく知らないので

どう対処したらよいのかわからない・・・という方も
多いと思います。

そんな方のために、ここでは

  • 車のミッション故障する原因とは
  • ミッションから異音がする場合の
    修理の対処方法とは?

について解説させて頂きたいと思います。

車のミッションから異音がしていて
故障していると思われる場合の対処方法について
詳しくお知りになりたい方は、

ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

Sponsored Links

ミッションが故障する原因は?

b3ef1f84fddc6d56ab5120f8120ed0f2_m

ミッションが故障する原因として考えられるのは、
次の3つの要因です。

  • ATミッションの寿命
  • 頻繁にギアチェンジをする
  • エンジンブレーキを多用する

どの要因も車を動かすうえで重要な部分である
変速機つまりATミッションに
多大な影響をもたらすものばかりです。

ATミッションが故障すると、
エンジンに動力がうまく伝わらなくなり、

ATミッションの滑りが起こり、
車のアクセルを踏んでも
車があまり進まなくなるなどの
症状が
あらわれます。

また、トランスミッションとエンジンをつなぐ
トルクコンバーターに使用されている

専用のオートマチックトランスミッションフールドが
漏れていたりすると、

エンジンに動力を伝えることができなくなります。

この場合の故障の症状は、
ATミッションから焦げたような異臭がします。

これは車が動かなくなってしまうような
危険な症状なので、

この症状があらわれたら、
すぐに修理工場やディーラーなどに
修理・点検を依頼しましょう。

ミッションからガリガリという異音

ニュートラルからドライブにシフトさせるときに
ガクンという振動が起こったり、
ギアをスムーズにシフトさせることが
難しくなったりしたときは、

ミッションが故障している可能性が高いようです。

ミッションにトラブルを抱えたまま車を走行させる
ミッションからエンジンへの動力が
うまく伝わらない状態のまま走行させることになり、

そうなると車が本来持っている燃費性能を
十分に発揮することができなくなるので

車の燃費が悪化していくことになります。

少しでもミッションに異変を感じたら、
早めにディーラーや整備工場に
修理・点検を依頼しましょうね!


ミッションから異音がする!修理の対処方法は?

79fafd7ec9ab80038210fa217d024b33_m

MT車でガリガリと異音がする場合は、
シフトチェンジしたときの半クラッチの音です。

半クラッチを多用しすぎると、
シンクロギアの山が摩耗してしまうので、
シンクロギアの交換が必要になります。

シフトチェンジ時に
ガクンという衝撃を感じる場合
は、
オートマチックトランスミッションフィールドの
劣化が考えられます。

その場合は、エンジンオイル同様、
劣化した
オートマチックトランスミッションフィールドを

交換する必要があります。

異音ではなく、オートマチック車のシフトレバーが
突然動かなくなった場合は、
ブレーキランプの故障が原因として考えられます。

それは、シフトレバーは安全上、
ブレーキランプを通してブレーキ信号を受信し、
稼働する仕組みになっているからです。

ブレーキランプの故障の原因として考えられるのは、
以下の3つの要因です。

  • バルブ切れ
  • ヒューズ切れ
  • ストップランプのスイッチ不良

シフトレバーが動かなくなった場合は、
まず、ヒューズが切れていないかどうか
確認してみましょうね。


修理方法ごとの費用は?

MT車でガリガリと異音がする場合、
原因として考えられるのが、
シンクロギアの山の摩耗ですが、

このシンクロギアの修理費用は、
10万円~20万円ほどかかります。

シンクロギアは交換が難しいため、
リビルト(中古品)と交換するのが
一般的なようです。

シフトチェンジ時に
ガクンという衝撃を感じる場合
は、
オートマチックトランスミッションフィールドの
劣化が考えられるので、

その場合は、
オートマチックトランスミッションフィールドを
交換する必要があります。

交換費用は作業費とオイルの費用を合わせて
8千円~3万円ほどかかるようです。

所有する車の排気量が多くなればなるほど、
オイルの性能が良いほど、
費用は高くなっていきます。

オートマチックトランスミッションフィールドは、
メーカーの純正品と交換するのが
一番のおすすめです。

シフトレバーが動かなくなった場合の
原因として考えられるのが
ブレーキランプの故障ですが、

バルブ切れの修理にかかる費用は、
スタンドで交換してもらうと700円ほど
自分でランプを買って交換するなら200円ほど

ディーラーなどでは
無料で交換してくれるところもあるようです。

youtubeにてブレーキランプのバルブ交換の様子を
撮影している動画を見つけました。

自分でどのようにバルブ交換をするのか
知りたい方は、

ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

ヒューズ切れの修理にかかる費用は、
自分で取り換えるのなら、

ヒューズは100円から300円ほど
入手できるので、
ヒューズ代のみですみます。

ディーラーや整備工場に依頼する場合は、
部品代プラス工賃がかかります。

ストップランプのスイッチ不良の
修理にかかる費用は、

ストップランプそのものは
千円から3千円ほどで購入できるので、

自分で交換するのであれば、
ストップランプ代のみで済みます。

ディーラーや整備工場に依頼する場合は、
部品代プラス工賃がかかります。

ミッションそのものが故障している場合は、
修理・交換をしなくてはいけませんが、

その場合にかかる費用は症状にもよりますが、
5万円~100万円ほど費用がかかるようです。


まとめ

gear-stick-923294_1920

いかがでしたか?

ミッションが故障する原因として考えられる要因は、
次の3つであることが分かったと思います。

  • ATミッションの寿命
  • 頻繁にギアチェンジをする
  • エンジンブレーキを多用する

ATミッションが故障すると、
車があまり進まなくなるなどの症状が
あらわれますし、

また、トランスミッションとエンジンをつなぐ
トルクコンバーターに使用されている
専用のオートマチックトランスミッションフールドが
漏れていたりすると、

ATミッションから焦げたような異臭がします。

これは車が動かなくなってしまうような
危険な症状なので、

この症状があらわれたら、
すぐに修理工場やディーラーなどに
修理・点検を依頼しなくてはいけません。

また、ミッションからガリガリという異音
ニュートラルからドライブにシフトさせるときに
ガクンという振動が起こったり、
ギアをスムーズにシフトさせることが
難しくなったりしたときは、

ミッションが故障している可能性が高く、

そのまま走行すると、
車が動かなくなったり、
燃費が悪くなったりする場合がありますので、

できるだけ早めに、
ディーラーや整備工場に
修理点検を依頼してくださいね。



車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「なびくる+」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒なびくる+で非公開車両の詳細を確認する


【この記事もよく読まれています】
トラブル

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

ドライブリペア 編集部をフォローする



ドライブリペア~車の修理専門サイト~