車にイタズラをされた!犯人を捕まえるためにするべき対処法

 

車にイタズラ~

言葉では簡単ですけど、
気がおかしくなっちゃうほど腹立ちますよね。

怒り狂います!!笑

そんな時、どうしても犯人を捕まえたいもの。

万が一車にイタズラをされた際
役立つ情報をこれからお伝えします!

いたずらにあった際はしっかりと
犯人に償ってもらいましょう(^^♪

 

 

車にイタズラされたときにまずするべきこと

車にイタズラされたら、あなたはどうしますか?

どうしていいのかわからない人が多いのではないでしょうか。

私だってそうです。
被害の大きさによっては何もしないで終わりそうな。。。

車にイタズラされたらするべきことは3つです。

警察に連絡する!

taxes-tax-evasion-police-handcuffs-medium

皆さんもお分かりの通り、
まずは警察に連絡し、被害届を出しましょう

車へのイタズラは立派な犯罪です!

ただ、残念ながら被害届を出したからといって
特に犯人を割り当てて
捕まえてくれるということもないようですが、
見回りを強化してくれたり、
万が一犯人が近くにいてそれを見ていたら
ビビッてしなくなるでしょう。

捕まるのは嫌ですからね!(´Д`)

 

任意保険の内容確認する!

telephone-mobile-to-call-attainable-40552-medium

任意保険?イタズラと関係があるの?
と思った方もいると思いますが、
任意保険の内容に、
イタズラにあった際の修理が
自分の保険に適応されている場合と
されていない場合があります。

保険が適応されるのであれば
車の修理代も保険を利用することができます

よくわからない場合は、保険会社に連絡すれば
自分のプランや保証の内容を教えてくれます(^^♪

 


カメラを確認する

2d2554dc371c5711138cdd1e0958d62b_s

最近ではいろいろなところにある防犯カメラ

車を駐車しているところが写っているカメラがあるのなら
事情を説明し、そのカメラを確認させてもらいましょう。

これで案外犯人が捕まえられてしまうかもしれません!

また、この映像は証拠として警察に渡しましょう

 

車に同じイタズラをされないための防止策

 

一度車にイタズラをされると
車を停めるときに少し心配になります。

また、中にも常習でされている方もいると思います。

割と傷を付けたりは同じ車を狙って
何度もされるって言いますもんね( ゚Д゚)

そんな時は、イタズラを防止するための対策を取りましょう。

カメラを付ける

やはり証拠がある!ということは強いです。

万が一犯人はこの人だ!と自分が確信を持っていても
その犯人が認めなければ証拠不十分で
犯人とは言えなくなってしまいます。

その際に有効なのが
防犯カメラやドライブレコーダーです。

映像で残っているというのはかなりの強い味方♡

そしてカメラがあるとわかると
犯人も気軽にイタズラをしよう♪とは出来ませんからね( `ー´)ノ

 

車にカバーをする!

防犯カメラは少しお金がかかるし、
もっと手軽に防犯をしたい!という方におすすめなのが
車体にカバーをかけるという方法!

これが一番お手頃でできる方法ですね(^^♪

カバーをかけるのは手間がかかりますが、
落書きや傷を付けられるイタズラの防止になります。

さらに言えばホコリよけにもなるので
車を綺麗に保つことだってできちゃいますよ。

 

カーセキュリティーをつける

pexels-photo-116918-medium

カーセキュリティーというのは
車に近づいたときに音がなるあの防犯グッズです!

『ウィンウィンウィン!!』ってやつですね。

犯人を威嚇するのには最適です。

音が鳴ればビックリして逃げて行ってしまうはず!

金額はピンキリですが、1万円程度からあります。

 

 

こんなイタズラをされたときはどうすれば良い?

剥離剤をつかったイタズラ

 

剥離剤というのは塗料をはがしてしまう
液体やスプレーのこと!!

こんなの車にかけられたらたまったもんじゃない( ゚Д゚)

剥離剤は掛けられてすぐなのであれば
水で落とすことができますが、
車へのイタズラとなれば大半がそおではないと思います。

その際は警察に届を出した後に
専門の業者にもっていき、修理してもらいましょう

状態によっては雨などで錆びてきてしまう可能性があります。

剥離剤がかかっている部分は
塗装が剥げている状態ですからね(´Д`)

 

タイヤをパンクさせられた!

broken-car-vehicle-vintage-medium

タイヤをパンクさせられた時。

まず絶対にしてはいけないことは動かすことです。
動かすことによって直る物も直らなくなる可能性があります。

タイヤをパンクさせられた時は
まず、警察に連絡し、
その後タイヤを修理したうえで走行しましょう。

タイヤを修理とそう簡単に言われても出来ませんよね?

そんな時に便利なのがJAFや車の任意保険です。

タイヤの状況をみて
空気を入れてくれたり、
レッカーの作業を行ってくれたり、
早急な対応してくれます。

私も以前パンクした時にお世話になりました。
とっても助かりました(^^♪

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は車のイタズラについて書きました☆

内容はこちらです。

  • 車にイタズラされたときにまずするべきこと
  • 車に同じイタズラをされないための防止策
  • こんなイタズラをされたときはどうすれば良い?

イタズラは本当にされたら困りますよね?
犯人を見つけたら遠慮することはありません。

しっかりと償ってもらいましょう!!

 

 

 

車を売る人必見!後悔しない売却のコツ
車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。その理由は、

・複数社で見積もりの比較は面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格で、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネット無料の車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で査定額がスグにわかる。

・複数の見積もり比較不要で、手間がかからない

・信頼できる業者のみ!安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒50万円以上高く売れるかも?!一括査定の詳細はこちら

 

トラブル

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。


⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

ドライブリペア~車の修理専門サイト~
タイトルとURLをコピーしました