車にフォグランプを後付け!業者に依頼した場合の費用とDIYの方法!

皆さんの車には
フォグランプってついていますか?

濃霧や豪雨の際に、
ヘッドライトだけでは
逆に見づらくなってしまう時などに使う、
左右についている小さな2つのランプ

グレードが低い車には
ついていないことも多いので、
街中でフォグランプがついている
車を見かけると
なんとなくうらやましく感じていました。

このフォグランプは
今ある自分の車にも後付けできるのでしょうか?

今回は

・フォグランプの後付けを依頼した場合の費用
・一般的な板金塗装業者の場合
・オートバックスなどのカー用品店の場合
・ディーラーの場合
・自分でフォグランプの後付けをDIYする方法

などフォグランプの後付けに関する
費用やDIYできるのかなど見ていきましょう。

大切な自分の愛車が
もっとかっこよく
快適な運転が
できるようになるかもしれませんよ。

Sponsored Links

フォグランプの後付けを業者に依頼した場合の費用とは?

さて、フォグランプを愛車に後付けしたい
と考えた時に、
どうやってつけるのかと聞かれれば、
やはり業者にお願いする
これを一番に思いつく方が
ほとんどだと感じます。

しかし業者に頼むといっても、
板金塗装業者から
ディーラー、
オートバックス、イエローハットのような
カー用品店までさまざま。

三者の違いはどこにあるのか
安価に済ませようと
考えるのならどこがいいのか。
費用の違いなど見ていきましょう。

一般的な板金塗装業者の場合

車に乗っていれば身近な存在である
一般的な板金塗装業者の場合、
費用はどのくらいになるのでしょうか?

ここでは車自体に
フォグランプをつけるスペースが
ある場合の費用になります。

およそ15,000円ほど
相場だと言われているよう。
これにフォグランプ本体の価格が
プラスされるので、
およそ30,000円から45,000円ほどでしょうか。

工賃自体は思っていたほど高価ではない
と感じる方も多いのではないでしょうか。

ちなみにフォグランプ用の
スペースが無い車に
後付けしてもらおうと考えると、
倍以上の費用が要る
なかなか引き受けてくれる業者がいない
と考えてくださいね。


オートバックスなどのカー用品店の場合

街中でよく見かける
カー用品店の場合は
どのくらいの費用になるのでしょうか。

もちろんショップによって、
費用の増減はありますが、
およそ5,000円から8,000円程度。

やはりお安くなりますね。
ただフォグランプ本体の購入費用があるので、
ざっと21,000~といったところでしょうか。

また、ショップによっては
ランプの持ち込みは
NGになることもあるので、
先に問い合わせてみることをおすすめします。

ディーラーの場合

お高くなるのでは…。
と少々構えてしまう
ディーラーの場合は
費用はどのくらいになるのでしょうか。

およそ18,000円くらいだと
いわれているようです。
これにフォグランプの本体価格を足して、
32,000円から50,000円ほど。
やはり他と比べると
お高くなってしまいますね。

自分でフォグランプの後付けをDIYする方法

なるべく出費を抑えたい、
と考えるのならば
自分でDIYをして後付けをするという方法も。

一昔前は
フォグランプはDIYが当たり前だった
なんて声も聞こえましたよ。
ただ、車種によっては
バンパーを丸ごと外す必要があったり、
つける位置に規約があったりするので、
車に関しては素人だと考えるのなら
DIYはあまりおすすめできません。

ミラジーノのフロントグリルに
フォグランプを
後付けされている動画を見つけました。
どんな工程が必要なのかなど、
参考にしてみてくださいね。

ちなみにフォグランプ後付けキット
などもありますが、
キットだからといって、
ランプをはめておしまい!
んてことはありません。
配線の必要があるので
しっかりと下調べをしましょう。


社外品を取り付けるとディーラー補償が効かなくなる場合がある!

純正品ではないものを
取り付けることになるので
やはり、ディーラー補償が
効かなくなることがあるようです。

ディーラーからしてみれば、
不具合があったからといって
みてみたら、
他社のものだった。

この場合、きちんと修理ができるか
という保障もできませんよね。
社外品をつける際には、
もしもの際には補償は使えない
と考えておいた方がよさそうです。

余裕があるのなら、
やはり純正品が一番ですね。

まとめ

フォグランプの後付けに関して
ご紹介してきました。

霧が濃いときや豪雨の時、
または雪がひどい時などにも
フォグランプをつければ
道路の状態がわかりやすくなりますよね。

安全上でも
とても便利なもの。

最初は別にいらないと考えていたけれど、
あとから「やっぱりつけたい!」
という方は
結構多いのだそう。

効果は確かなものがあるので、
費用対効果をしっかりと考えて、
快適なドライブを楽しんでくださいね。



車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

カスタマイズ

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

ドライブリペア 編集部をフォローする
ドライブリペア~車の修理専門サイト~
タイトルとURLをコピーしました