車のオートマのギアが入らない!考えられる原因と対処法とは?

ギアが入らなくて運転できない!
なんて事になってしまったら
どうすればいいのでしょうか?

出かける前に自宅のガレージで、
ならまだしも、
出かけた先でのトラブルだった場合、
困り果ててしまいそうですよね。

そもそもオートマのギアが入らない。
というトラブルは
ギアの故障なのでしょうか?

もしも故障ということならば
修理費用が…(ノω・、)
なんて頭を抱えてしまいますが、
場合によっては
ちょっとしたトラブルが原因であることも。

オートマのギアが突然入らなくなる
その原因は何なのか。
その場でできる対処法など
ご紹介していきます。

Sponsored Links

車のオートマのギアが入らないときに考えられる3つの原因

そもそもオートマのギアが
入らなくなってしまう。
その原因には
どのようなものがあるのでしょうか。

車に詳しく、
普段から良く調べている。
なんて方以外には
唐突なトラブルでしかありませんよね。

意外なものもある、
その考えられる原因を見ていきましょう。

①ブレーキランプにトラブルが発生している

車のギアというものは、
実はブレーキと
とても深い関係性があります。
車の安全上に関する
措置の一つですね。

そもそもブレーキを踏んでいる、
という信号が流れない限り、
ギアは動かせないようになっているのです。

またそのブレーキの中でも
ブレーキランプを経由して
ギアに「動かしてもいいよ」という
GOサイン
が出ます。

このためランプが点かないなど、
ブレーキランプに
不具合が発生している場合、
GOサインを受け取ることができないので
ギアは頑として動いてくれないのです。

誰かにブレーキを踏んだ状態で
ランプが点いているか確認してもらいましょう。

または、エンジンを切った静かな状態で
ブレーキを踏んでみましょう。
ブレーキ回りが正常ならば
「コツッ」という小さな音がします。


②シフトロックソレノイドが故障している

シフトロックソレノイドって何さ!
となってしまいそうですが、
ギアを動かすシフトレバー
そのものが勝手に動き出さないよう
調整してくれる部品になります。

この「シフトロックソレノイド」
上記で紹介した
ギアを動かす際の、
ブレーキからの信号を
キャッチしてくれる部分でもあります。

ブレーキランプになんら不具合は無いのに
ギアが動かない。
なんて場合はまずこちらの故障が疑われますね。

③電気系統に不具合が生じている

車は多くの部品を使い、
その部品たちがうまく連携してくれることによって
快適な走りを実現してくれていますよね。

その部品の連携を統括している
電気系統に不具合が生じてしまった場合、
普通にギアは動かなくなってしまいます。

上記2点に不具合が認められなかった場合、
電気系統の接触不良などが考えられるようです。

④ミッションオイルが足らない

「エンジンオイル」に関しては
多くの方が気を使っていると感じます。
しかしギアを動かす際に「ミッションオイル」
というものが必要だ。
と知っている方は少ないのではないでしょうか?

ギアを動かす部分である
ミッションには「ATFオイル」
というものが入っています。

車検の際などに交換されるものですが、
中古で買った場合など
ミッションオイルは手付かずな事もあるよう。

中古で買ったばかりの時、
車検をしたばかり、
こんな時にギアが動かない場合は
オイルの可能性も考えてみてください。


車のオートマのギアが入らない時の対処法

ここまでギアが動かない
トラブルの原因を見てきました。

いろいろな原因が考えられるようですが、
原因がわかっても
どうすればいいの?
と感じてしまいますよね。

ここから対処法を見ていきましょう。

シフトロックを強制解除する

どこに不具合が出ているのか
わからない場合、
とりあえずの方法として
ギアを動かすために
シフトロックの
強制解除ができるようになっています。

シフトレバーの近辺に
「シフト解除ボタン」がありますので、
まずエンジンをかけてから
解除ボタンを押しましょう。

その後にレバーを
「N」に動かせば解除完了です。

ただ、この解除ボタン。
車種やメーカーによって
形状や大きさ、場所が細かく違ってきます。

取り使い説明書が手元にあるのなら、
説明書を確認しながら探してみてくださいね。

ディーラーや自動車整備工場に修理を依頼する

上記で紹介した解除ボタンで
車は一応動くようになります。

しかし、根本原因がわかっていない場合、
頻繁にギアが動かなくなってしまう。
または本格的に故障してしまう。
なんてことにもなりかねませんので、
早めにディーラーや
整備工場などで見てもらいましょう。

ブレーキランプの不具合くらいなら、
早い場合は30分ほどで直ったりもしますよ。

まとめ

車のオートマのギアが入らない
という不具合に関してみてきました。

エンジンをかけて
さあ、出発!
なんてときのトラブルなので
出鼻をくじかれたような気がしますよね。

しかし走行中にトラブルが起こってしまう、
なんてことを考えれば、
車が自ら
「ちょっとメンテナンスをして欲しいの」
と自己申告をしてくれている
と考えることもできるかもしれません。

便利であると同時に
事故が怖い自動車。

定期的なメンテナンスで
快適なドライブを楽しんでくださいね。
一つの参考にしてもらえればうれしいです。



車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

トラブル

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

ドライブリペア 編集部をフォローする
ドライブリペア~車の修理専門サイト~
タイトルとURLをコピーしました